パン むぎとし

土から仕込みと考える、そんなパン屋の準備中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今!



今しかない!

と、汗だくになりながら麦を干し、唐箕にかけています。
この数時間に、九ヶ月かけて作った麦をモノに出来るかが、かかっております。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 21:22:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨です。

梅雨で、グズグズした天気が続いています。
はやしさんが下記のような記事を思わずアップしてしまうほどなんです

小麦をもう一度干したいと考ているけれど、そのチャンスが来ないです。
天候には逆らえないので、そのとき出来ることをやる、これしかないですねぇ。

私は明後日から梅の収穫バイトに行きます。
この時期の雨に打たれて、梅は大きくなるんだそうな。
だから梅雨なんですね~

あっこ
  1. 2012/06/25(月) 19:45:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨

 しけしけやな。 
 
あ~もう、しけしけや~!
 
パリッとせんかい!
  1. 2012/06/25(月) 09:34:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃがいも?トマト?

これ、何だと思いますか?

じゃがいもトマト。

じゃがいもの実です。
私ははじめてこれを見たとき、かなり驚きました。
じゃがいもを植えたのにトマト?!と。
近所のおばあちゃんに聞いたら、
「私も今年はじめて見たよ、いつもは花が咲いたら摘んでしまうから」と。
そうですね、じゃがいも自体に栄養分がいってほしいから、実は摘んだほうがいいのでしょう。

この実を見て、じゃがいもとトマトが仲間なんだということがよくわかりました
農作業はいつも驚きと発見がいっぱいです。

byあっこ
  1. 2012/06/24(日) 17:12:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅仕事

和歌山県といえば、梅が有名ですよね。

2012-06-12 23.19.40梅干し仕事1

4、5年前から梅干しや梅シロップを作ってはいましたが、
今年はここ和歌山の梅で挑戦~。無農薬の梅が手に入りました(^^)

いつもは梅干しは赤紫蘇を入れない白干し梅なのですが、
今年は近くのおばあちゃんが紫蘇の塩漬けを、
わざわざ漬けて分けてくれたので入れてみました。
写真だと分かりにくいですが、綺麗な色に染まりそうです

完熟の梅って本当に香しいんですよね。
梅仕事しながら、その香りにうっとりでした

byあっこ
  1. 2012/06/24(日) 16:44:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

小麦


今さらですが、小麦の収穫が終わりました。

雨と雨との隙間をかいくぐり、収穫から数日干して脱穀、むしろで干すというところまで、ようやくたどり着きました。

あとは唐箕でゴミを飛ばし、晴れた日にもう一度、カラッと干し上げたいのですが、天気やら何やらで出来ておりません。

でも無事保存タンクに納めるまで、あと少しです。

収穫は、一番広い畑ではバインダーの力をお借りし、脱穀も結局、足踏み脱穀機ではなく、ハーベスターでした。

やはり麦は梅雨前後の収穫になるので、短期間で作業をこなす必要があります。

脱穀機によるセンスの無い、音と臭い、破壊的なスピードに負けないよう、肚とケツを引き締めての作業です。

そして気がつくと、近くのじいちゃん、ばあちゃんが「昔はどうやってんだ、こうやってんだ」と話しながら手伝ってくれているのでした。

麦を干すための丸太、むしろ、袋、どれもこれもが皆さんからの借り物です。

何でも機械化の今となっては、納屋でほこりをかぶっている昔の道具も、手作業するなら、ひとつひとつに意味があって、欠かせない物なのだと実感します。

デジタル、機械化でなくアナログ、手作業を覚えたいと考える自分達にとっては、80代のじいちゃん、ばあちゃんの経験は本当に貴重です。

byはやし
  1. 2012/06/20(水) 11:00:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台風

台風4号が過ぎました。
去年の事を経験しているからこそ、落ち着いていられるかと思ったのですが、反対でした。

崩れそうなところは、本当に崩れ、水没しないと思うところが水没する、ということを知っているからこそ、恐ろしく感じたのでした。

次の5号も大事なければ良いですが。

byはやし
  1. 2012/06/20(水) 10:52:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ麦刈り。

小麦の刈り取り、梅雨が近づいていてもう手刈りだけでは追いつかない~!というわけで、
昨日はいつもお世話になっているご近所さんと、その方のところに滞在している若者たちにお手伝いをいただきました!

2012-06-07 16.49.26

バインダーという刈り取りの機械でワシャワシャと小麦が刈り取られていきます。
手刈りでは何時間もかかっていたところを、あぁっという間に刈り終わりました。
うーん、やはり機械強し・・・

なるべくなら機械に頼らず自分たちでできることはやる、という目標ではありましたが、
天候には勝てません。

お手伝いいただいた皆さんに感謝です

まだ小さな小麦畑の収穫が残っていますが、あとはまた手刈りでやっていこうと思っています

byあっこ
  1. 2012/06/08(金) 15:13:05|
  2. 小麦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

麦刈り②麦刈り①

6月2日から麦を刈り始めました。
天気がどんよりな日が続きそうなので、畑の上での天日干しはあきらめ、屋内ではざかけをすることに。
手刈りで刈って、それを束ねて紐で結んで、運ぶ。
二人で作業しているので、すこしずつしか進みません

ずっと中腰の状態で作業するので、腰やら肩やら痛くなります。
それでも、去年蒔いた小麦がここまで成長して、無事に収穫できることをとても嬉しく思います。
初収穫の小麦、パンになるまでには大分かかりそうですが、その過程もまたここでアップしていきます

とりあえず、昨日まででやっと畑全体の5分の1を刈り終えました。
今日は雨なので収穫作業はお休みですが、まだまだ刈りいれ作業の日々が続きそうです!

byあっこ
  1. 2012/06/05(火) 09:08:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

むぎとし

Author:むぎとし
パン むぎとし
和歌山県新宮市にて。
小麦を無農薬・無化学肥料で育て、自家培養小麦酵母を使い、パンをつくります。パンの具材も自給をめざします。
ただいま物件探し中~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
挨拶 (1)
小麦 (1)
パン (1)
農 (3)
食 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。