パン むぎとし

土から仕込みと考える、そんなパン屋の準備中~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晴天


久々の晴天、残りの稲刈りをほったらかして、小麦を干しております。

ふるいにかけ、細かいゴミやモミを取り除きます。

保存タンクに入りきらずに袋で保管していた麦には、穀象虫がたくさん付いていたので、これでスッキリです。

大好物の麦にまみれていた彼らとしては、お菓子の家から突然締め出された気分でしょうが、ここはゆずれません。

太陽に当たりながら自分の麦を触っていると、ジワジワとやる気のようなものがみなぎってきて、何とも不思議なもんです。

食べ物を作る上で、この感覚は大切な気がします。
「何かようわからんけど、間違いない」と思えるのです。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/21(金) 19:41:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

新米


脱穀後天日で干し、唐箕にかけ、籾擦りして残ったお玄米はなんと…五キロ程度でした。

しかも小米、くず米。

あと半分くらい脱穀していない稲が残ってますが、想像したくない…

うまくいく時は、脱穀後で130キロくらいはとれる田んぼらしいので、まるで飢饉のようです。

苗代だけでも六千円以上かかった事を考えると、超高級な小米です。

それでもまあ、新米は新米と、さっそく今晩いただきました。

すると、びっくり、めちゃくちゃ甘かったのです。
ここまで甘い米は初めてです。

理由は簡単、発芽してるわ、割れた米あるわで、損傷でんぷんと発芽のダブルでアミラーゼが活性しまくったのでしょう。

60℃を維持すれば、甘酒が出来るんではないかと思うくらいです。

収穫なのに貧乏な気分になっていたのですが、失敗もなかなか面白いものです。
失敗も収穫のうち、とでも思っておきましょう。
  1. 2012/09/13(木) 22:40:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈りと脱穀



コシヒカリの収穫です。
が、実が入っておりません。
しかも穂の状態で発芽してしまっているので、刈らざるを得ません。

いろんな人に聞くと、花盛りの数日間のタイミングで雨が降ったか、水温が低かったのが原因ではないか、ということです。

手刈りです。

田んぼを貸してくれている、じいちゃんとばあちゃんが手伝いに来てくれました。
さすがに大ベテラン、早いです。体力もすごい。

数日天日で干して、今日は脱穀です。

案の定、脱穀機が動かず、足踏み脱穀機をお借りしました。
機械だと30分くらいで終わる作業が、三人で半日かかりました。

穂首が強く、機械のための品種であるコシヒカリを鎌で刈り、足踏脱穀機で脱穀するという、ひねくれ者状態です。

今日は機械でさっさと脱穀してしまい、残りを刈り取るつもりだったのですが、まったく予定が狂います。
そもそも機械なんぞ信用して、予定を立ててしまったのが、イライラの始まりでした。

それにしても、昔は手間暇かかったのだと、実際に経験してみてわかります。
ご飯粒ひとつを大事にしたのは、うなずけます。

機械の進歩と共に、時間と食糧の余裕ができる。

それは、今の社会につながったし、結果的にバランスが崩れていきました。

タッチパネルの煩わしさに比べると、足踏み脱穀機のシンプルさは、わけが解るし、心地良いものです。

何せ、脱穀するために脱穀しているのです。

世の中の機械を、足踏み脱穀機あたりのシンプルさに戻せば、様々な社会問題が解決する様な気がしてきます。
  1. 2012/09/13(木) 11:10:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

むぎとし

Author:むぎとし
パン むぎとし
和歌山県新宮市にて。
小麦を無農薬・無化学肥料で育て、自家培養小麦酵母を使い、パンをつくります。パンの具材も自給をめざします。
ただいま物件探し中~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
挨拶 (1)
小麦 (1)
パン (1)
農 (3)
食 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。